viernes, 27 de julio de 2012

日本、おめでとう! スペイン 0 - 日本 1 (España 0 Japón 1)

Bueno pues como sabéis han comenzado las olimpiadas y ayer nos enfrentamos a Japón, yo la verdad es que quería que ganara Japón, porque conozco mucho del fútbol japones y se que los jugadores japoneses se esfuerzan mucho, juegan muy bien en grupo, se ayudan entre ellos, no son nada individualistas y ayer me lleve una buena alegría.



Son muy jóvenes estos jugadores japoneses y que muy pronto serán estrellas mundiales.

A partir de hoy iré con la selección de España y Japón. También tengo que decir que esta selección de fútbol española no es la que ha ganado las dos eurocopas y el mundial, porque hay mucha gente que pensara que jugaban Casillas, Iniesta, Fernando Torres.... pues no, esta selección es de jugadores que apenas pasan de los 23 años.

Aquí os dejo la noticia de este partido.


大津決めた!日本がスペイン撃破の大金星

特集:
関塚ジャパン
大津祐樹


ロンドン五輪・サッカー男子1次リーグD組第1戦(26日、U23スペイン0-1U-23日本、英グラスゴー)5大会連続9度目の出場となる日本男子代表は、スペインを前半34分の大津祐樹のゴールで撃破。初戦で優勝候補を破る大金星を挙げた。
日本は下馬評を覆し、スペインと互角に渡り合う健闘。前半34分、扇原の右からのCKをゴール前の大津が、右足で押し込み先制した。21日の強化試合・メキシコ戦は途中出場で決勝ゴールを決めた大津が、2戦連発でスタメン起用に応えた。
さらに41分、永井が中央突破を図ったところ、押し倒したイニゴ・マルティネスがレッドカードで一発退場。日本は数的優位にたった。
後半5分、東が強烈なミドルシュートを放つも、相手GKの横っ飛びで得点はならず。後半13分、永井がゴール前に持ち込んでシュートを放つも、ゴール右に外れた。
さらに後半15分、今度は清武がゴール前に持ち込み、左足シュートを放つが、これもゴール左に外れたが、数的優位の日本は猛攻を仕掛けた。
後半42分、永井が正面から持ち込みGKと1対1に。左足シュートを放つも止められ、アディショナルタイムで山口が決定機を外し、追加点は奪えなかったものの、日本は大きなピンチもなく、そのまま逃げ切った。
関塚隆・日本監督の話「本当に選手はよく走ってくれた。日本の組織から生まれた勝利。まだ予選を突破したわけではない。次の試合に向けて準備したい」
吉田麻也の話「ボールはかなり支配されたけど、しっかり守ってものにできた。前線の選手も頑張ってくれた。今回もよくなってきているし、もっと自分たちの色を出していけると思う」
大津祐樹の話「得点を決めたい気持ちが強かったのでよかった。絶対に初戦は勝ちたいという思いが強かった。最後は戦ってくれた選手に感謝したい。ここで一回引き締めて、メダルを取りにいきたい」
扇原貴宏の話「この試合に向けていい準備ができていた。自信を持って臨めた。もうちょっと自分たちの時間帯をつくれれば。改善するところはある。勝ったことは忘れて(次の)準備をしたい」
永井謙佑の話「勝ちたかったので一生懸命に走った。下馬評では負けると言われていたので、うれしい。きつかったが、勝って気持ちいい疲れだ。1次リーグを突破できるよう頑張る」

Fuente: Sanspo.com



Espero que os haya gustado.....
Ja ne!!!

1 comentario: